←HOME::A Wan!derful Travel with Your Dog

犬連れ旅 掲示板

Back to the forum index
Linear
「犬連れ旅 掲示板」終了のお知らせ - クローズ予定: 2019年1月31日

こんにちは、当サイト管理人の きつねのボタン です。
いつも「犬連れ旅 掲示板」をご利用いただき本当にありがとうございます。

突然ですが、2019年1月いっぱいで、当サイトおよび犬連れ旅 掲示板を終了(閉鎖)することにいたしました。

当サイトは 1999年に @nifty上に開設して以来、気がつけば20年近くになります。
立ち上げ初期の頃は、具体的な動物検疫情報がネット上にも書籍など他の媒体にも乏しい状況でした。 まとまった動物検疫情報が知れる場として、また掲示板はコンパニオンアニマルを連れて渡航(あるいは日本に帰国)したい飼い主さん同士の情報交換の場として、多少なりとも当サイトがお役に立てていたのではないかと思います。

時代は変わり、動物検疫所ホームページが充実し、体験者のブログ記事や旅行サイトが増えて、Googleなどで検索すれば比較的簡単に情報が得られるようになりました。 サイト立ち上げ当初の役目は終えたと感じます。
加えて、管理人自身の状況も変化しました。愛犬の老齢化そして死を迎えると共に "犬連れ旅"から縁遠くなり、近年はサイトに新しい価値を加えることができていませんでした。

旅の相棒としていつも一緒だった愛犬 Amie をなくして今年で5年経ちます。
思い出深いこのサイトを閉めるのはとても残念ですが、区切りをつけようと決心いたしました。

この掲示板は、ちびにんさん始め 多くの方がご自身の体験や貴重な情報を提供してサポートしてくださいました。 皆さまには本当に感謝に気持ちでいっぱいです。ありがとうございましたm(_ _)m

皆さまの Happyな犬連れ旅 を願いつつ、掲示板 閉鎖のご挨拶とさせていただきます。

2018年12月23日(日)
きつねのボタン(サイト管理人)Buon viaggio! U^ェ^U & (*^_^*)/~~~~

日本からアイルランドまでペット3匹と引っ越すベストな方法 (〔日本⇔海外〕出入国手続き・動物検疫)

by ファニー, Tuesday, March 10, 2015, 18:49 (1414 days ago)

関西空港からアイルランドまで引っ越します。パグ1匹と猫2匹です。

方法1 
大手業者を利用し、関西空港からカーゴでダブリンまで。ダブリンで現地業者に頼んで検疫、自宅まで搬送。楽な方法ですが、40万円近くかかります。

方法2
ルフトハンザの荷物扱いだとルフトハンザまで3匹合計で7万円で済みます。ただ、その後どうするかが頭が痛く、ご相談させてください。

① 検疫について。アイルランドの農水省の担当者とメールでやりとりしているのですが、EU国同士なのでドイツで入国すればアイルランドには問題なく連れてこられるとのこと。フランクフルトは特に検疫場所はないようなのですが、本当に何もしなくて問題なく入国できてしまうのでしょうか?(以前アムステルダムに入国したとき獣医師でもない人にスタンプ一個で超簡単だったので同じようなもの?)
今、先方の回答待ちですが、経験のある方、教えていただければ嬉しいです。

② ①を通過できたとして、午後3時フランクフルト着、乗り継ぎ便が夜の9時。6時間もの間、動物たちをどうするのか?アニマルラウンジはルフトハンザカーゴ利用者でないと利用させてもらえないそうですし。その後、その遅い便でダブリンに到着してもダブリンにペットホテルがないのでこれも問題。高くてもそこからプライベート送迎などを手配するしかなさそうです。

③ ②のトランジットを避けてフランクフルトに泊まる場合。フランクフルト空港のシェラトンに猫と泊まった方のブログを見かけましたが、さすがに猫2匹だと猫砂もけっこうな量が必要だし、日本からそれを運ぶのは重すぎるので無理。空港で猫砂は売ってないでしょうし、関空や成田のようにペットホテルが空港内にあれば便利なのですがどうやらないようです。。。

①、②、③、それぞれ解決法をご存知の方、あるいは、フランクフルト空港は混雑しているからペットとトランジットなどしないほうがいい!とかアドバイスでも何でもして頂ければ幸いです。

結局、高くても業者さんにお願いした方がいいのでしょうか。。。

ちなみに今、日通さんと、南海さんに見積もりをお願いしているところですが、関空でサービスを提供している会社で他にお勧めがあれば教えて下さい。:-)

  3491 views

日本からアイルランドまでペット3匹と引っ越すベストな方法

by ちびにん ⌂ @, 日本、東京, Wednesday, March 11, 2015, 11:04 (1414 days ago) @ ファニー

ファニーさんの質問への直接の回答ではないのですが、私も今、ブラジルから猫複数匹を連れて帰国するプランを練っていて、最低1回はドイツを経由地にする予定なので、ご参考までに。

経由地はフランクフルトでないとダメですか?フランクフルト空港は旅客数が多い割りには狭くて、いつも混雑しています。私はミュンヘンを経由地に考えています。ブラジルからだとフランクフルト経由より待ち時間が長くなりますが、ミュンヘン空港の方が広くて空いているから、あえてミュンヘンを選びます。

ただ、私の場合は以前5年半ミュンヘンに住んでいて勝手知った場所という安心感があることも大きな理由です。全然関係ないけど、ミュンヘンは空港内にビール醸造所があり、出来立てのビールが飲めるレストランAIRBRAEUがあります。

トランジットの時間は、ミュンヘン空港の搭乗待合室(ものすごく広くて通常ガラガラ)で猫用のテントを張って、その中でトイレをさせたり軽く食餌をさせたりして待つつもりです。過去に日本からドイツ、ドイツからアメリカ、アメリカからブラジルと移動したときも、常にSturdi社製のテントと携帯トイレを持ち歩いていました。砂は確かにちょっと重いけど、まぁ仕方ないです。

ルフトハンザのラウンジは、あんまりペットフレンドリーではありません。以前使ったとき猫をキャリーから出さないように、と注意されましたし、鳴いたりするとかなり顰蹙です。時間帯にもよると思いますが、ラウンジ内のシャワールームも割りと混雑していて、そこを借りて猫を放すのも難しいという印象があります。

もし、経由地でホテルに宿泊されるなら、ドイツのオンラインショップで猫砂を買って、そのホテルに届けておいてもらうという手もありますよ。私はドイツ在住時代、ZOOPLUSというオンラインショップを利用していました。間に合うような日付指定にしてホテルにも預かりを依頼すればいいと思います。いいホテルならそのくらいのサービスはちゃんとやってくれますから。

わんこはたぶん空港内外でお散歩できるんじゃないかと思います。それから、EUのボーダーに当たる空港では、通関の際ペットもマイクロチップの読み取りと書類のチェックがあると思います。私が住んでいた頃と違って、現在のEUレギュレーションでは、マイクロチップの読み取りが義務化されていますので。でも、獣医による健康チェックまではないと思います。

  3317 views

日本からアイルランドまでペット3匹と引っ越すベストな方法

by ファニー, Wednesday, March 11, 2015, 13:30 (1414 days ago) @ ちびにん

ちびにんさん

ご丁寧なお返事感謝いたします。
実際に経験されている方のお話なのでとても参考になります。

経由地ですが、関西空港発ですとドイツ行きはフランクフルト経由しかありません。混雑した空港でペット3匹待機するのはとても大変そうですね。。。

実は今朝、新事実を発見しまして、どうやら高くても業者さんにお願いするしかないかなと思っています。

フランクフルトからアイルランドまでは、カーゴ以外ではエアリンガスを使うしかないのですが、エアリンガスでは短鼻種(うちの犬、パグを含む)は受け付けてくれないそうなのです。そうなると犬に関してはお手上げです。

オンラインショップで猫砂を買って届けておいてもらうというアイデア、今後何かあったら使わせて頂きますね(考えてませんでした)。

関係ありませんが、ミュンヘン空港、とても楽しそうですね。醸造所まであるなんて笑ってしまいました。今後普通にヨーロッパを旅することがあったら是非立ち寄りたいものです。

ブラジルからの猫ちゃんとの旅、どうぞスムーズに快適にできますよう、祈ってます!

考えてみたら、ドイツに限らず、先進国の空港なら、小さくても動物休憩所ぐらい作ってくれたっていいのに!(喫煙所とかどうでもいいものはあるのにね)と思います。

  3108 views

日本からアイルランドまでペット3匹と引っ越すベストな方法

by ちびにん ⌂ @, 日本、東京, Wednesday, March 11, 2015, 18:34 (1413 days ago) @ ファニー

ファニーさん、そうでしたか。確かセントレアはミュンヘン直行便があるんですよね。関空はフランクフルトだけですか。

私自身が今手一杯で調べる余裕がないので、確実な情報に基づくアドバイスじゃないのですが、アイルランドにはお隣イギリスのようなアーリーリリース制度@PETSスキームはないのでしょうか?

これは指定経路以外の輸入でも、一定の条件を満たす方法で輸入されていれば、本来の検疫の係留期間を大幅に短縮し、早期に係留解除、すなわちアーリーリリースするというものです。

もうかなり昔の話ですけど、これを利用して短鼻種の犬をフランクフルトにランディング、ロンドンまで陸送された方niviさんがいます。この掲示板で検索してみれば、該当のスレッドからブログを見つけられると思いますよ。ブログには利用した輸送業者の情報もあったと記憶しています。

アイルランドはイギリスとほぼ同じようなルールを作っていることが多いので、もしアイルランドにアーリーリリース制度があれば、わんちゃんだけ陸送にしてフランクフルトからペット輸送専門業者に頼むという方法もあります。ただ、猫ちゃんたちとふた手に分かれることになるので、逆に面倒かもしれませんが。

  3216 views

日本からアイルランドまでペット3匹と引っ越すベストな方法

by ファニー, Saturday, March 14, 2015, 20:35 (1410 days ago) @ ちびにん

ちびにんさん

お返事遅くなりましてすみません。
仕事の合間をぬって動物たちの輸送の件で方々に連絡したりでバタバタしておりました。

アーリーリリースの件、ご心配いただきましてありがとうございます。
いつからかは分かりませんが、条件が緩くなったようで、イギリスもアイルランドも今はすぐに解放されるので大丈夫です!
数年前イギリスに猫1匹を連れて行った時も簡単な検査で済んだようですし(業者さんにお願いしたので具体的には分かりませんが、翌日に届けてもらったので簡単だったようです)、今回もその点は簡単です。

今回の私たちの場合、フランクフルトをトランジットするので、そこでの書類検査だけで(獣医師さんの検査もあるのかどうかは不明)、アイルランド到着時には何もしないでいいようです(書類チェックぐらいはあるようですが、該当する病院と連絡を取り合って、必要ないと確認を得ています)。

逆に、こんなに簡単でいいのか?と不安になるぐらいです。
どうやらアイルランドは最近制度が変わったらしく、よりEUよりになったとのことです(EUであるランクフルトを経由したからよしとする、みたいな感じ)。

niviさんの件、ご紹介いただきありがとうございました。
フランクフルトからイギリスまで陸路なんて大変だったと思いますが、わんちゃんはイギリスで幸せなようで本当によかったです。ちびにんさんの猫ちゃんたちも良い旅になりますように!

  3264 views
RSS Feed of thread
8817 Postings in 2279 Threads, 1956 registered users, 12 users online (0 registered, 12 guests)
Forum time: 2019-01-23, 04:02
RSS Postings  RSS Threads | Contact
powered by my little forum